HOME > 会社概要
・会社概要
平成11年10月 会社設立
平成15年10月 リーズ、クレジットの取り扱いを開始
平成24年10月 トヨタファイナンスよりVISA MASTERの取り扱い店として開始
平成25年5月 社名変更し、機器事業部を設立。焼肉の事業ノンダクトロースターの販売及びラーメン・蕎麦・うどんの製麺機、圧力鍋の開発・販売も始める。
登記上本社 〒144-0031東京都大田区東蒲田2丁目30番17号
池袋本部 〒173-0025東京都板橋区熊野町7-3
新宿営業 〒162-0052東京都新宿区戸山3-15-1
資本金 9532万円
H27年4月年商 9億1000万円
  無借金経営


・社長挨拶

私は総合リース会社において主に中小企業向けのリース営業を14年間経験してまいりました。その経験を生かし、
信用度合の弱い中小の飲食事業者向けに、テンポスが信用補完、開業資金相談などを行い、
設備計画を煮詰めていくことにより開業まで漕ぎ付けられるお手伝いを致します。

当社は10万程度の設備クレジットから3000万円の大型開店資金の相談を承っております。
親会社テンポバスターズのリサイクル事業における中古機器販売を通して数十社のリース会社・信販会社と取引をしております。
開業資金の相談はお店を通してまたは直接の連絡でもお受け致します。



ファイナンス
資金不足・資金枠の拡大を望むお客様に対し、当店独自の資金枠を設け、厨房機器・内装工事の資金面でもお手伝いをしています。
特に出店時の保証金(敷金)ゼロシステムは、当社独自の仕組みで、多店舗展開されている中堅飲食事業者にとっては、便利なシステムとなっております。


機器事業部
焼肉業界・ラーメン・そば・うどん業界は中小業者も多く、中古機器の導入を検討される方が大勢いらっしゃいました。
当社はバスターズで扱いきれないこれらの機器を専門に集め、販売する事業部として設立いたしました。

現在、ファイナンス事業との組み合わせにより開業資金の少ない、負担の少ない開店のお手伝いをしております。
特にラーメン業界においてはテンポス池袋店に隣接したテストキッチンにおいて、
専門家との提携による麺づくり・スープづくりのセミナーを開催しております。
代表取締役 森下 和光