HOME > ファイナンス事業
 
内装・設備資金調達
  新規開業や出店ペースが早いと、銀行や公的金融機関から、資金調達ができなかった、または、断られた。
よく聞く話ですが、いい物件が出た時は、自分が出さなければライバル社が出店し後悔する事になります。
そんな時は、銀行枠は温存しながら、リース、クレジットの枠を使って出店やリニューアルすることを提案しています。

また、テンポスグループは厨房機器や什器、備品等を買い取ることができます。よってユーザーやリース会社、双方に債務を圧力できるメリットがあり、よい信頼関係が築けています。


サブリース(不動産物件の転貸しシステム)

テンポスのサブリースは、主に多店舗展開を目指している企業様に代わって、物件契約することで、
本来、退店するまで寝かせておかなければならない保証金(敷金)を、有効活用して頂く為に提案しております。(初期費用の軽減)居抜物件等の造作代金、また改装費用等も分割払いのご相談ください。


クレジットカード決済代行(CAT端末の取扱い)

今や少額でもカード払いが当たり前の時代となりました。現金だけのお店では、清算時トラブルもあります。
そこで当社は、クレジットカード会社の代理店となり、カード端末機を20日前後で、当方負担でスピード設置しております。
月額のカード取扱い実績により、当社独自の「敷金(保証金)ゼロシステム」により、次回出店を総合的に支援することもできます。